One OK Rock "Karasu (カラス)" Songtext

Karasu (カラス)

早朝のゴミ捨て場所にはしのぎ合って生きる黒い鳥達それと僕らダブらせてみて悲しい世界で生きていると確信

表情一つ変えず首かしげ黒い目の奥底は四面楚歌 嗚呼

泣いてるか笑ってるか ソレすら君らには分からないこの孤独抱きしめて 悲しさで体は真っ黒さ!この翼いつの日か 黒よか白へと変わっていって内は悪魔 外は天使これを作り出すのは so お前らさ!

ちょいとナメすぎたみたいだなオレらは全部覚えてるあの日お前らにされたコト今日もあの電柱から見ているぞ

復讐の名をかりて自らが上に立ちそこから見る景色は汚いだろうな 嗚呼

磨がれてた刀が今 指示されるでもなく抜かれてって傷つけて気がつけば 取り返しのつかないことになる僕は何で悲しくも この時代に生まれてきたんだろう?自分すら制御できず まるで飛び方を忘れてるカラス

The wing turns to whiteI won’t stop the fight

泣いてるか笑ってるか ソレすら誰にも分かりはしないこの孤独解き放って 誰かに伝えるべき白があるこの翼いつの日か 黒でも白でもなくなってって形すら見えなくなって また新たな形作り出すのさ

Hier finden Sie den Text des Liedes Karasu (カラス) Song von One OK Rock. Oder der Gedichttext Karasu (カラス). One OK Rock Karasu (カラス) Text. Kann auch unter dem Titel Karasu カラス bekannt sein (One OK Rock) Text.